​ワイン、そして音からも伝わる土地への愛

 Celler Frisach 

​スペイン、カタルーニャ
JP_Apple_Music_Listen_on_Badge_RGB_09022

スペイン・カタルーニャの小さな村 「コルベラ(Corbera d’Erbe)」にて200年以上前から葡萄を栽培してきた農業家系に生まれたフランセスク・フリサック。

農学部卒業後、土地、葡萄畑、先祖が築き上げた功績に敬意を込めて、栽培した葡萄でワインを作ることを決意。

そうして2009年にフリサック兄弟でスタートさせたのが「セラー・フリサック(Celler Frisach)」。


コルベラは、1936 ~ 1939年のスペイン内戦で激しく空爆された村で、その歴史を忘れないためにも跡地が観光化されたそうです。

セラー・フリサックから届いたプレイリストは、ほとんどがスペインの楽曲。

「Terra Alta産のワインの中でも、繊細で独創的なワイン。」

そう自負するセラー・フリサックによる選曲とワインで、遠く離れたコルベラの空気を感じてみてください。