room301 | ヤオタケシ(フォトグラファー)




ワインをテーマにして、考えました。夜っぽいイメージで。 友達の家でダラダラと吞んでいるときの一夜のテンションと、部屋の中のBGMとして考えていきました。

―ヤオタケシ


インタビューを読む

 

ヤオタケシ

ライブフォトやアーティスト写真、ジャケット写真など、アーティストたちを写真で支えてきたフォトグラファー。RADWIMPS、星野源、04Limited Sazabys、cinema staffなどのライブフォトやアーティスト写真等を手掛けている。




このプレイリストと呑みたいワイン


​橙)ガルシア ゲオルギエバ 2019 / ゴヨ・ガルシア・ヴィアデロ 

高密度でピュアな葡萄の味わいが得られるフリーランジュースのみを熟成させたこのワイン。自然に流れていく他愛もないお話から夜を通して熟していく会話に寄り添うオレンジワイン。


赤)カルボニック・アンヴァージョン 2020 / ドメーヌ・チュロニス 

​楽しげなエチケットが目を引く1本。スルスルと飲めてしまいますが数日置いてもおいしく、ピノノワールではあるものの、品種の枠を超えていく、まさに宇宙まで飛んでいくイメージです。ジャンルさまざまなプレイリストとともに宇宙までマインドトリップはいかがでしょうか。