世界妄想旅行 | 社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)





ワインのエチケットをよく見てみると、国の名前だけでなく、ワイナリーがある街の名前も書いてあるのをご存知でしょうか。そのワインを手にしなければ、知らなかったであろう小さな街や地方の名前。そんな見知らぬ場所を、Googleマップで検索しながらそのワインを飲む。これがかなり楽しいんですよ。そこに行くまでの交通手段を検索してみたり、美味しいお店を調べてみたり。 そんな妄想世界旅行のお供に、このプレイリストを作ってみました。 西海岸からスタートし、ヨーロッパをぐるっと。特に東ヨーロッパ〜中東の音が最近面白いんですよ。

―社長 (SOIL&"PIMP"SESSIONS)

 

社長 (SOIL&"PIMP"SESSIONS)


SOIL&"PIMP"SESSIONSのアジテーター。ジャズの枠組みを超えたパンキッシュでエネルギーに満ち溢れたパフォーマンスは世界中で高い評価を受け、数多のビッグフェスティバルに出演中。また、社長のもう一つの顔であるDJは、96年より活動を開始。ジャズを軸にしながらジャンルの壁を超えた選曲で、高揚感に包まれたフロアを演出している。

近年では様々なアーティストへの楽曲提供やリミックスを行うなど、作曲者・プロデューサーとしての能力も評価されている。

さらに2019年に地元福井にて初開催された「ONE PARK FESTIVAL」の音楽顧問を担当している。








このプレイリストと呑みたいワイン


赤)カルボ・クルト 2018 / カーヴ・アピコル ¥4,070

プレイリストにはイスラエル系のアーティストが多くリストインしています。

実は NYジャズシーンで活躍しているアーティストも多くいることから、イスラエルジャズの土壌は豊かなんです。 そこで、健全な土壌を守るための努力を惜しまないフランスはラングドックのカーヴ・アピコルのこちらの1本をセレクト。


橙)ヴァルトッラ ビアンコ 2020 / クローチ ¥3,300

和食、エスニックにも合う、オールラウンドなオレンジワイン。

世界の味、世界の音楽で世界妄想旅行。

THANK YOU SOLD OUT



ワインセレクト第一弾


東ヨーロッパは音も面白ければ、ワインも面白いのです。
スロバキアの個性的な生産者、スロボドネからWineBox選りすぐりの3本をご紹介します。

橙)ホッペラ 2020 / スロボドネ

自生していたホップを入れちゃったという1本。ワイン名はホップに由来し、さらにHOPE=希望の意味もあるようです。東ヨーロッパを取り巻く状況を考えて心にじわりと来ます。

THANK YOU SOLD OUT


ロゼ・微発泡)レベッラ ローザ 2020 / スロボドネ

インパクトのあるエチケット。お味は、いちごやスイカ、グレープフルーツ感で呑みやすい1本です。


赤)マジェール 2017+2018+2019 / スロボドネ

バンドのアーティスト写真のようなエチケット。この4名でワイナリーを運営しています。「生産者の顔」が見えるナチュラルワイン。誰が呑んでもおいしい、どんなお料理にも合う、ミディアムボディな赤を目指してノンヴィンテージのブレンド。

THANK YOU SOLD OUT




ワインセレクト第二弾


5月のイベント(「みんなのご褒美の会」、「WineBoxBar」で好評だったワインを追加しました。国境を隔てて兄弟でワインを作っている生産者さんだったり、初めて聞く品種だったり、エキゾチックな味わいだったりとバラエティに富んだラインナップです。


白)ミッツィ ゲルバーミュスカテラー 2020 / ヴァイングート・グロース

兄弟同士で国境隔ててワイン造りを行っているグロース兄弟。

こちらはから兄のヨハネスのワイナリーから。華やかなアロマ、旨味たっぷりの 1 本。

音楽が空間に与える「華」という意味で、セレクトしました。

THANK YOU SOLD OUT


白) ハロゼ・ブラン / ヴィーノ・グロース

兄弟同士で国境隔ててワイン造りを行っているグロース兄弟。こちらは弟ミヒャエルのワイナリーから。プレイリストから漂うエキゾチック感に誘われ、南方系ぶどうのエキゾチックな雰囲気をまとうワインを

選んでみました。スロヴェニアとオーストリアって隣国同士なのね、って今回改めて思いました。

THANK YOU SOLD OUT


橙)ラスティカル 2020 / ピヴニツァ・チャイコフ

ペセツカレアンカ・・・初めて聞く品種。この生産者さんは、村の伝統のこの品種にこだわりを見せています。プレイリストにはインド古典音楽と JAZZ の融合といわれるアーティスト(Sarathy Korwar)なども入っています。伝統を継承、原点回帰、新しい価値観・・音楽も、ワインも、そうやって後世へとつながっていくのだと感じます。

THANK YOU SOLD OUT


赤) アトランティカス 2020 / サイアンズ・オブ・シナイ

大西洋という意味のアトランティカス。プレイリストに入っているアフリカ由来のリズムを取り入れているバンド(Ill Considered) から南アフリカの生産者によるワインをセレクトしました。

土っぽさもあり、複雑な味わい。旨味も ON !

THANK YOU SOLD OUT


シードル)プレイ ヘイヤーヘイヤー 2020 / ユートピアー・サイダー

プレイリストに登場する「Just Like River Flows」から行き先のわらかないナローボートがゆらゆら流れる運がをイメージして低アルコールで華やかなシードル。(セレクト:稲葉千果/THE AFRICAN BROTHERS)

THANK YOU SOLD OUT