• instagram
  • facebook
  • Spotify
  • AppleMusic

MUSIC×WINE

白)マティス トスカーナIGT 2022 / ポデーレ ラ チェッレータ

白)マティス トスカーナIGT 2022 / ポデーレ ラ チェッレータ

3850 円(tax-in)

  • Matis Toscana IGT 2022 / Podere La Cerreta
  • 【国】
  • 【地域】 トスカーナ
  • 【品種】 サンジョヴェーゼ 80%、カベルネソーヴィニヨン、メルロー、バルサリーナ、フォッリアトンダ、コロリーノ 各 4%(98 年植樹)
  • 【生産者】 ダニエーレ・マッザンティ from ポデーレ ラ チェッレータ
  • 【栽培】 ビオディナミ
  • 【SO2】 無添加
  • 【アルコール度数】
             

製法etc

醸しワインです。
高級シャルドネに負けない輪郭骨格があり、まろやかで上品な味わい。


48時間マセラシオン
1/2 ステンレスタンク発酵
残り 1/2 古トノー500L で発酵
10~12 ヶ月熟成

生産者について

1986 年、ダニエーレ・マッザンティはリヴォルノの南、ボルゲリやスヴェレートから内陸に入ったサッセッタの山奥に土地を購入。
何もない未開の土地に、自ら小屋を建て、畑を耕し、野菜の栽培、牛や豚、鶏などの飼育、自然に敬意を表した生活、チェッレータという一つの共同体であり、循環型社会を実践。
生活に必要なすべてのものを、自分たちで生産するに至っている。
ワインの醸造については、2007年あたりから長男であるマティアが栽培と醸造を担当。
畑は現在 8.5ha、栽培は一切の農薬類を使用せず、ビオデナミ式の調剤と、自家製の熟成堆肥を使用。
標高 180m~250m、海岸から直線距離で 5kmしか離れていない土地は、砂質、地中深くにある石灰質土壌、海岸特有の暖かい空気と塩気を帯びた風と、岩石や鉱石(水晶、石英)が多く赤土が多い山岳特有の土壌という二面性を持った環境。
醸造は基本的に収穫した果実以外、一切の添加・温度管理等を行わない。
ヴェルメンティーノは収穫後、除梗せずにそのまま圧搾、使い古した木樽とステンレス製の醗酵桶を使って、時間をかけて醗酵。
赤に関しては除梗し、3 週間のマセレーション(果皮の浸漬)を行い、木樽にて18~24 か月の熟成。
チェッレータという土地の個性をワインに表現し始めた。


(インポーター資料より)

このワインのフィーリング

  • じっくり

Recommended Music