みんなのサマー、みんなのワイン | 大谷ノブ彦(ダイノジ)





ワインを飲みながら聴く音楽自分だったらどうするかなって思ったとき、ボビー・コールドウェルで一番好きな「Love Won't Wait」のイントロが鳴ってきて、これ外だな、しかも夏だなって思って選曲しました。 一人の時に飲むお酒もいいですけど、心許せる友だちとの宴、大騒ぎするほどでもないけど、なんてことない話をひたすらしながら飲むお酒が好きですね。 ワインって汎用性が高くて、どちらにも対応するじゃないですか。ワイン自体をしっかり味わう側面もあるけど、昔友だちだったヨーロッパ人の彼は食事をとりながらガンガンワインを飲む。それがすごく衝撃的でしたね。 もっと生活に根ざしたものなのかなって。 そんなワインの守備範囲の広さを思い出しながら、ある夏の夜に合う選曲にしてみました。 コロナはいろんなものを奪い去ったけど、僕らに大切なものが何かを気づかせてもくれた。 そんな他愛のない会話をしながらの酒席を愛おしく思い出すことでこれから来る夏を楽しみに待ちたいです。 ちなみに後半はぼくが少し口ずさんでみたい曲です。 少しほろ酔いでね。 いやぁ俺も君も生きてるね。

―大谷ノブ彦(ダイノジ)

 

大谷ノブ彦


お笑いコンビ「ダイノジ」で1994年デビュー。1972年生まれ大分県出身。

漫才、コント、舞台喜劇、更に近年は司会にも力を注ぐ。芸人の中では最も音楽に精通しており、DJダイノジとして数多のロックフェスに出演。動員1万人越え、Mr.Children桜井氏等アーティストから賞賛も。映画関連の仕事も多数携え、芸術新潮等で連載も。一児のパパ芸人でもあり、親子ディスコ「キッズジャイアン」の主催も手掛ける。また復興地へ度々足を運び、復興イベントに積極的に参加。真剣楽しいをモットーに日本中を駆け巡る。








思わず口ずさみたくなる、親しみ深い楽曲たちにぴったりなロゼ


赤でもなく、白でもない。

どんなお料理にも合うと言われているのがロゼ。

飲み方も自由。フレキシブルで万能。

ワイン好きでなくとも楽しめるワイン。まさに「みんなの」。

同じピンクでも濃かったり、淡かったり、さまざま。

色を見ているだけでもワクワクしたり、ウキウキしたりしませんか?

それもそのはず、ピンクは「安心感」や「幸福感」を増幅させてくれる色と言われています。

自然から作られたピンクのグラデーションにうっとり。

何も考えず、気ままに、ロゼをお楽しみください。


---


ロゼ泡)ペットナット タヴクヴェリ 2017 / ゴッツァ ¥3,290

灼熱なSUNに優しい酸。ザクロの果実感、じんわり沁みる旨味。



ロゼ泡)ペットナット サウンズ 2021 / リキッド ロックンロール ¥3,300

音楽とワインのある人生を愛する2人によって設立されたプロジェクト。良い音楽のようにエキサイティングななロゼ泡。おそらくワイン名はThe Beach Boysの名作『Pet Sounds』から。



ロゼ)アリカンテ ブーシェ 2018 / ロックフォード ワインズ ¥3,520

バロッサヴァレーのサマーワイン。 がんがんに冷やして呑みたい セミスイートなワイン。 まるでいちごのようなキュートなやつ。



ロゼ)オーラ・ラ・ノワール 2017 / グッド・インテンションズ・ワイン ¥4,280

生産者自らが気軽にビーチや BBQ などで 楽しんでほしいというパーティーワイン。 農家とミュージシャンの夫婦による ワイナリー、「Good Intentions Wine」 らしい、 自由な発想でつくられた複雑なロゼ。